6.jpg

 臨済会は東京都内の臨済宗寺院約100ヶ寺より構成されている任意団体で、昭和24年の秋に設立された。戦後の混乱が残る東京において、臨済禅の布教伝道を第一の活動として昭和25年『法光』誌を発刊し、以後年回発行を続け、令和年秋彼岸号で288号を迎える。年間40万部を発行している。会務の報告・布教資料の提供を目的とした『臨済会報』も発刊され、現在に至る。

 また年回「禅をきく講演会」および「禅をならう集い」を開催。臨済宗各派管長猊下や専門道場の老大師を講師にお迎えし、深い禅の教えを拝聴する機会としている。

 現在は台東区上野に所在する大徳寺派宋雲院を事務局とし、宗内僧侶の研修の場も多く設けている。難しいと捉われがちな禅の教えを、優しい言葉で深く掘り下げる布教伝道を目指し活動している。

12.jpg

臨済会会員 年会費 千円

*法光・臨済会報(正月号、春彼岸号、蘭盆号、秋彼岸号の年回)を送付

*年一回の『禅をきく講演会』『禅をならう集い』のご案内

 

【入会方法】

入会申し込みフォーム、または、ハガキにて

○お名前/郵便番号/住所/電話番号

を明記の上、臨済会宛にお送りください。

おりかえし、法光と郵便振替用紙を同封してお送りさせていただきます。

​⦿入会フォーム

送信ありがとうございました

⦿宋雲院内 臨済会

〒110-0015
東京都台東区東上野4-1-1-12

rinzaikai@gmail.com